縁と絆のみちのく阿波おどり in 郡山

大太鼓の水野です。

三連休の先週末。たまきの活動はおやすみでしたが、有志メンバーで福島県の郡山で開催された「みちのく阿波おどり in 郡山」に参加してきました。

 

武蔵小金井駅前に朝6時に集合し、天野さんの運転で東北道を北へ北へ🚐…道中はず~~っと曇天。のろまな台風18号の影響か天気が思わしくありません。
10時半ころ、たまき郡山支部のメキさんが切り盛りするあぶくま旅館に到着しました🏁

「メキさん、お久しぶりで~す😄」
「もう連長は着いてビール飲んでますよ😊」
「えっ!?連長?!😳」

そうなんです!みちのく郡山、たまきは昔こそ連で参加していましたが、最近は有志によるにわか連での参加が続いています。そして連長はここ何年も参加していなかったのです(実際今回の連長参加は事前に聞いてました…上のやり取りは演出😁)。

なんで?と聞いたら最近長距離ドライブしてないから~なんて言ってましたが、理由はどうあれ連長といっしょの初みちあわ!楽しみましょうね~!🙌🙌🙌

 

着替えて宿を出る前に記念撮影。今回の参加者は7人!はるなさんも久々参加です🤘
人が少ないのは徳島遠征の反動もあるのかな…?ちなみに予算は移動+宿代+懇親会代で12,000円くらいです💰

 

天野さんカーで集合場所のビッグアイへ👁👁
※郡山駅近くのビル。上層部に大きな玉が入ってる面白い見た目をしてる。福島のビルで最も背が高い。

 

ここでにわか連で一緒に参加する関東の有志の方々と合流し、お互いの顔合わせとスケジュールの確認などをしました!

今年の関東有志は20人超😮😮😮
毎年来てくれるおなじみのメンバーの他に、湘南なぎさ連・杉並区役所さざんか連の皆さまが大勢で来てくださいました。

初顔合わせですから…説明には「現場合わせ」という言葉がよく出ます。

 

関東有志、最初のお仕事は阿波おどり教室です✏
駅前の広場でお客さんたちに阿波おどりの説明をするんですね~。

 

説明が済んだらお客さんを引き込んでぐるぐるまわる流し踊り!

郡山のお客さん達、なかなか積極的です!👍
事前のトークで、阿波おどりを見たり、踊ったことある人~!という質問には殆ど手があがらなかったのですが、踊りが始まるとたくさんの人が加わってくれました。

 

阿波おどり教室を上々に終え、有志一同は駅前の隅っこの方に移動します。

本番までのインターバルで、流し踊りの最後に入れる構成を考えよう!ということで打ち合わせ🤔
パートごとに相談しあって構成を考え、全体の流れもざくざく決めます。

 

で、実際に音を出して踊ってみる🎵

模擬演舞にも沿道のお客さんが立ち止まってくれます。
男踊り、女踊り、男女ペア。メロディも粉引き、よしこのが入った、けっこう盛りだくさんの構成が出来上がりました!すごいぜ現場合わせ!😚

 

そして17時に本番がスタート!東京有志はにわか連に加わり、地元の連やちびっこたちと一緒に踊ります。
しかしながら本番中はほぼ写真を撮ってませんでした。郡山の長閑な空気が都会のせかせかした心を鎮めてくれちゃったのだと思ってください…スマヌ…スマヌ…🙀

 

…と、嘆いていたところに救世主が!😹
なぎさ連の連付きのカメラマンさんが写真と動画を撮ってくださっていて、動画のブログ掲載をOKしてくれました。

にわか連の流し踊り、地元連の合同流し、最後の総踊りが見られます(個別にまとめた動画も作ってくださっています!スゴイ!)。素敵な映像をありがとうございました~!🙇🙇🙇

現場合わせで作った構成、ものすごい熱気の総踊り。餅まき(今回は餅配りでした)や、日本一のテンポを誇る盆踊りのかんしょ踊りがあったり、みちのくならではの催しも楽しかったなあ~。終始曇ってたものの雨にも降られなかったのも地味に嬉しい(関東は雨だったようで…今年はつくづく幸運)。

 

さあ、そしてそして、祭りが終われば宴の出番😝
みちのく恒例、参加者合同の懇親会!まねきの湯という健康ランドでひとっ風呂浴びて宴会場で乾杯!🍻🍻🍻

一緒に踊った有志の皆さんや、お世話になったみちのくの方々とお酒を飲んで語らいます。
そしてこれも恒例、各連の余興大会。

剣・槍・弓に…⚔

ペンライト🔦

トリは恒例の花笠🌸

たまきは出演者不足のため今年は出し物ナシでした…最上川芭蕉連のさくらんぼ体操には混ぜてもらいましたが…🍒
「今年は何やるの~?」と幾人かから声をかけてもらったのには平謝り。楽しみにしてくれていたんだなあ…😓

楽しい時間はあっという間に過ぎ、「また来年~!」の挨拶をしつつ地元連の方々が手を組んで作ってくれたアーチをくぐって(これも恒例)宴会場を後にしました。

花笠が絵になる連長

 

あぶくま旅館に戻って、なぎさ連をはじめ一緒に泊まる人らと少し飲んで就寝🛌
時刻は3時…なんとまあ盛り沢山な一日だったこと!😴

 

翌日は朝食を済ませてそそくさ出発。
柏屋(薄皮饅頭が有名)でお土産を買った後、連長カーは直帰する天野カーと別れ、大内宿という茅葺きの宿場町に連長おすすめの蕎麦を食べに寄りつつ帰りました。

この日は雨…山の気温は13度!

 

ざる蕎麦(ネギで食べる奴ではない

 

そんなこんな、みちのく阿波おどり in 郡山、今年も無事に楽しく行ってきました😌
今年は有志のチームワークが光る、例年とはまた違った面白さを感じた遠征でした。

郡山阿波おどりとして立ち上がった時からの縁を毎年毎年の参加者が繋いできて、4年前に僕もその輪に加えてもらいました。
最初こそみちのく=余興😓みたいな印象でしたが、だんだんとお祭りの雰囲気やこれが縁で知り合った人達との再会も楽しみになり、年々みちのくが好きになってきています☺

と、そんなタイミングで…みちのく阿波おどり、なんと来年が10周年です!🎊🎊🎊
節目のお祭りということで、たまきも有志でなく連での参加を予定しています(バスを借りていくのかな?)。

来年ほど参加しがいのあるタイミングはないと思いますよ😤絶対楽しいので、皆さん是非参加しましょう~📢
日程は2018年9月15日(土)だそうです。皆さんスケジュールを登録しておきましょう!
そして月1000円のみちのく貯金を始めてください…余興も皆でビッチリやりましょうねー!😁

 

水野

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
過去の記事