高円寺阿波踊り2016

女奴の上嶋です目

今年も楽しんできました、高円寺阿波踊りパンチ

雨が降ったりやんだりの悪天候でしたが
たくさんの人で活気に満ちあふれていましたよぴかぴか(新しい)

今年も感動をありがとう、高円寺!
…というわけで、準備から打ち上げまで順を追ってレポートします。

今年は杉並区第四小学校をお借りして準備開始。

P_20160828_150724.jpg

P_20160828_160501.jpg

西山親子とあやさん、今日もガンバロー!

2016高円寺阿波おどり_2520.jpg

じっとなんかしてられない!

チビッコたちは演舞前からエンジン全開!

2016高円寺阿波おどり_202.jpg

2016高円寺阿波おどり_3837.jpg

ひがし演舞場スタート前に、全連員で写真をパチリ。
張り切っていこう~exclamation×2

P_20160828_165445.jpg

演舞スタートexclamation×2

2016高円寺阿波おどり_7060.jpg

2016高円寺阿波おどり_9449.jpg

2016高円寺阿波おどり_8938.jpg

2016高円寺阿波おどり_3176.jpg

P_20160828_172317.jpg
 

2016高円寺阿波おどり_9608.jpg

ござる連の野田さんも参加してくれました~!

いやぁ、容姿も踊りもお美しい~揺れるハート 惚れ惚れ~揺れるハート

2016高円寺阿波おどり_1212.jpg

2016高円寺阿波おどり_517.jpg

2016高円寺阿波おどり_9608.jpg

2016高円寺阿波おどり_3.jpg

2016高円寺阿波おどり_1939.jpg

たまきのカクさんスケさんも絶好調~!

2016高円寺阿波おどり_6105.jpg

2016高円寺阿波おどり_6461.jpg

ひがし演舞場の締め

P_20160828_172258.jpg

純情演舞場の締めは女踊りとリサちゃん&光くんでした!

P_20160828_174309.jpg

P_20160828_174347.jpg

悪天候にも関わらず、たくさんの観客、スタッフの方が阿波踊りを盛り上げてくださいました。
さすが「徳島阿波おどり」に次ぐ大会規模と言われるだけのことありますねぴかぴか(新しい)

桃園演舞場あたりから雨が激しくなり、待ち時間に雨宿りする子ども達雨

・・・と思ったら、大太鼓の下に大人(あやちゃん)もいたわーい(嬉しい顔)

 

P_20160828_190317.jpg

2016高円寺阿波おどり_117.jpg

2016高円寺阿波おどり_7556.jpg

ずぶ濡れになっても心は晴ればれ、ポッカポカるんるん
いつも思うのですが、高円寺は観客を楽しませる阿波踊りではなく
踊り手が楽しませてもらう場ですねぴかぴか(新しい)

出店者やすれ違う方から「頑張って」という声援があったり、
給水所のスタッフがお水を運んできて下さったり、
雨の中カッパ着て「ヤットサー!」と盛り上げてくれる方多数、
終了後には拍手で「お疲れ様」と声をかけてもらったり。

人の温かさに触れてただただ感動してしまう高円寺。
高円寺を体験して、私のようにズッポリ阿波踊りにハマる踊り手も多いはず…わーい(嬉しい顔)

2016高円寺阿波おどり_7793.jpg

2016高円寺阿波おどり_7806.jpg

P_20160828_192306.jpg

2016高円寺阿波おどり_3973.jpg

2016高円寺阿波おどり_4631.jpg

2016高円寺阿波おどり_820.jpg

最後のルック演舞場の写真は撮れませんでしたが
(素で楽しんでいるのでカメラまで気が回らなかった)
個人的にはこの場所が一番好きです。

ここで、ビール飲みながら応援してくれる見る阿呆たちが最高手(チョキ)

横からも上からも「ヤットサーヤットサー!」「たまきがんばれ~!」と
毎年ノリノリの声援をいただきますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
連の名前を呼ばれるのも、高円寺だけじゃないかなぁ?
「人」と「人」をつなぐ阿波踊り、そして一体感揺れるハート

元気をたくさんもらいましたexclamation

さて、踊りに酔いしれた後は打ち上げアルコールに酔いしれてるんるん

P_20160828_222947.jpg

P_20160828_221116.jpg

P_20160828_221125.jpg

来週はいよいよ今年最後の西八阿波踊り。
「笑顔」で締めくくりたいと思います~!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“高円寺阿波踊り2016” への 3 件のフィードバック

  1. HAL より:

    今シ-ズン。礼節の大切さを改めて再実感。
    鳴り物の音が鳴り響き、みんな踊り出しているのに連長は、スタ-トの白線前で歩いて行きここからだとつぶやいたと思ったら、観客やスタッフに一礼。
    これから踊る演舞場にも深い一礼。
    連長の両脇を固めていた私たちも、連長に続き深い一礼。
    観客との粋な触れ合いも目の当たりにし、酒の席とは違う一面を見ることが出来ました。
    そんな連長の背中を見ながら踊っていて、誇らしいな~、まだまだ沢山教わる事があるな。と思う娘でありました。
    あっ…
    どうせ連長見ないだろうからよいや。
    人生初の父への手紙だ(笑)

  2. ota hideki より:

    雨の中、お疲れ様でした(こちらも雨天下に
    別撮影で大変)本日の踊れ西八夏祭りでまた
    お会いしましょう、小金井大会での届け忘れ
    含めた&記念写真お渡しします。ブログは
    ハンドルネームでお願いします~。

  3. 水野 より:

    HALさん
    僕もその光景見て、とても印象に残ってます。
    ota hidekiさん
    先日の西八王子では撮影と写真をたくさん、ありがとうございました。今年の外での演舞は西八が最後です。来年もパワーアップした踊りを見せられたらと思います。
    今後とも宜しくお願い致します。

コメントはありません

過去の記事