2015年徳島阿波おどり珍道中~上陸編~

2015年徳島阿波おどり珍道中

上陸編 邂逅編 演舞編 観光編 終演編


徳島阿波おどり…毎年8月12-15日に開催される阿波おどりの本場徳島における最大のお祭りexclamation×2

なんとそれに参加してきました猫その模様を何回かにわたっておとどけしたいと思います。普段にも増して長いので暇潰しにどーぞ。

メンバーは連長、天野さん、福田さん、文子さん、細木さん、僕の6人。

よく練習後に飲んだくれている「たまき飲み部ビール」の面々です(そんな呼び名があったのか…?)。

酒を飲んだり飲まれたりしていたら、面白いイベントに飲まれることが出来ちゃったーという感じ。や~り~右斜め上

時計大体の予定】

■13日(木)

昼に連長宅で荷物の搬入、有明からフェリー船で19時半出港で船中泊眠い(睡眠)

■14日(金)

昼に徳島着モータースポーツ四宮生重郎さんにご挨拶(阿波踊りの名手でたまきと懇意にして頂いてます)。宿泊や踊りの準備をし、徳島の連『娯座留(ござる)』の一員として徳島阿波おどりに参加ぴかぴか(新しい)

■15日(土)

午前中に新しい鉦を探しに行き目夕方からは前日と同じく娯座留に加えていただき阿波おどり(祭り最終日演劇)。

■16日(日)

フェリーで和歌山、そこから陸路で夜に東京へ向かう車(RV)

そんな三泊四日の心身大いに躍る珍道中!第一回目は徳島上陸まで。

【13日15時連長宅集合】

皆ほぼ時間通り集合。

今回移動に使う天野さんの車(トヨタのエスティマ)に各自の荷物と鳴り物(三味線と大太鼓二台)を積みます。

後ろの収納スペースが床を外して広~く使えるので、こんなに!?という量がきちんと収まった!

2015_0813_15_28_02_923.jpg

太鼓を斜めに置くのがtechnicぴかぴか(新しい)

忘れ物ないようにーちっ(怒った顔)と何度も注意しあって、誰それの荷物だとかフェリー内での飲食(飲々?)用のクーラーボックスだとかの載せ忘れに何度も気付いたわけですが…結果的に大きな忘れ物はなく出発できましたわーい(嬉しい顔)ご挨拶用のお土産は恒例の『ならは』です。

【食料買い出し】

フェリー内での飲食用にお買い物。場所はご存知、家計の味方、みんな大好き決定ストア(細木さんは初)。

ヱビス・ヱビス・ヱビ(略)黒霧島!という酒編成ビールとつまみを適当に。

晩御飯は人数分のかつサンド。大雑把かつ健康なにそれメニュー犬

【有明フェリー】

天野さんの運転で有明へ…車中のおしゃべりはフェリーや徳島のことが中心ですキスマーク

徳島阿波おどりが初めての僕や見に行ったことはある細木さんと違い、連長たちは毎年のように参加している時期があったのは知らなかった…!右も左もな者には頼もしい限り手(グー)

ワイワイしゃべくってたらあっという間に到着。

2015_0813_17_11_56_260.jpg

あったよ!ポスターが!

乗船手続きを済ませ、フロントの上の階から大きなコンテナがフェリーに積まれていく様子や、羽田に降りてゆく飛行機飛行機たちを見て待ちます。なが~いコンテナを引っ張るトラックが仕事を終えてコンテナから分離すると、頭でっかちで不気味だがく〜(落胆した顔)

2015_0813_17_19_47_827.jpg

これに乗るのだ

【乗船&出港】

乗船OKのアナウンスカラオケを聞き車でフェリーへIN!

今回は二段ベッドが使えます。1000円くらいで雑魚寝からランクアップできるなら、けっこうお得なんじゃなかろうか?

荷物を置くと連長がパッダッシュ(走り出すさま)と動いて自販機前にある席を素早く確保いす

皆もおっつけ集まると、まだ船が動いてないうちから酒を手に…まぁ今日もう寝るだけだしね…乾杯~ッビールビールわーい(嬉しい顔)ビールビール

2015_0813_18_25_25_689.jpg

チケット確認中…チケット

2015_0813_18_36_57_400.jpg

かつサンドでビールが旨いファーストフード

19時半にフェリー出港。せっかくなので甲板に出ます。いつの間にか真っ暗で、海が港の灯りをキラキラ映すのを眺めたりしてました。港が見えなくなっても東京湾を進むうちは陸の明かりが常に明るく夜眩しく輝くゲートブリッジをくぐったり、結構賑やかです。

2015_0813_19_31_16_106.jpg

さらば有明

2015_0813_19_38_33_032.jpg

橋をくぐる前(右下がフェリー)

【飲んで飲んで】

細木&水野が景色にうつつを抜かす間も自販機前では飲み会が続いていますグッド(上向き矢印)

ビールがあまり冷えてなかった(決定ストアの落とし穴)ことで、早々に目を付けられたのは日本酒の自販機…ワンカップ達は仲良くクーラーボックスに移住したのでした。

2015_0813_20_26_09_986.jpg

速攻で点いた売切ランプ…加減を知らない大人って怖いもうやだ〜(悲しい顔)

皆上機嫌でワイワイやっていると、いつの間にやら通りすがりの乗船客とも談笑が始まったりして楽しく夜は更けていくのでした。

ちなみにここで知り合った親子は阿波おどりを連日観に来てくださった!わーい(嬉しい顔)

2015_0813_21_11_24_529.jpg

従業員の方とフェリー談義をしたりも

陸路のほうが早いし時間を有効に使えそうなのに…と当初は思いもしましたが、時間はある程度割り切って、ゆったり楽しむ旅路もいいもんだ!そんなこんなで皆就寝眠い(睡眠)

【14日未明】

朝の4時、密かに目覚め目静かな船内をいそいそと移動…向かった先は、そう!浴場いい気分(温泉)

フェリーにはお風呂があり、いつでも入ることが出来ます。細木さんが日の出晴れを見よう!と計画した起床時間が5時だったため、フェリーのお風呂を楽しんだうえで日の出を拝んでやろうと早起きをしたわけです(眠いっふらふら)。

…思った通り!扉を開けると先客はなく貸し切り!船の揺れにあわせてバッド(下向き矢印)湯船も大いに荒れていてグッド(上向き矢印)お湯がバッシャバッシャバッド(下向き矢印)ぶまけられるのでグッド(上向き矢印)腰くらいしか溜まらない…かえって長時間浸かってられていいじゃねーか!とお湯と一緒にどんぶら過ごしました。

窓を見ると雨雨がかなり降っていたので、僕は日の出を諦めて寝ましたが、朝とともに天気は回復し、細木さんはちゃーんと朝日を拝めたようです!

【徳島上陸】

夜が明けたようで、皆の話し声を聞きながら耳うとうと…ちゃんと起きたのは8時過ぎでした犬

朝食は各自船内の自販機で購入…。

2015_0814_08_25_29_462.jpg

えー…リゾットとか助六は違うでしょー(笑)

2015_0814_08_29_18_775.jpg

海で食うからシーフード(違)

船は紀伊半島に近くを進みます。なかなかのスピードで、景色がどんどん移りゆく…。

フェリーに驚くトビウオにも見飽きて(目標はクジラだったのだけど…)船内に戻り、退屈しのぎに話をしたり寝直したり犬

お昼を過ぎると船の前方に四国が見えた眼鏡皆そわそわと荷物をお片付け。例によって帽子がないリボン携帯がない携帯電話とか盛り上がる。片付け済んでガシャコ~ンと接岸どんっ(衝撃)

18時間かけて徳島に辿り着きましたーーーわーい(嬉しい顔)

さあ!これから生重郎さんに会いに行きまするんるん

つづくカチンコ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
過去の記事