天性の愉快屋たち

11日に4月最初の練習がありました!今回も40人ほどで練習スペースは人だらけ!皆、待ち侘びていたのかな?

もはや恒例になった足の基礎練習から始まり、前回から加わった掛け声に重点を置いた流し踊りなど3時間近く取り組みましたーかわいい

あー、えーっと…声出しの練習が始まったのって前回からですよねぇ…たらーっ(汗)

と、記憶の整理を思わずしてしまったのは、ちびっ子たちの声出し風景演劇

前回の練習では、皆頭に疑問符をつけたような顔犬してやっていたのが、この日の練習は3週のブランクなどまるで感じさせず、出るわ出るわ絶叫めいた大声雷しかもそれを心から楽しんでやっている様子…。見ているこっちは思わず笑顔。ちびっこの柔軟性、特に楽しむことへの感性ってすごいがく〜(落胆した顔)

自分が楽しまなければ、観る人に楽しんでもらうことは難しい。そんな言葉がふと思い出されます。

僕は上手くやろうと考えることばかり必死になりがち(今回も言われたふらふら)なので、ちびちゃんが楽しんでる姿に和んだら、身体を楽しさに委ねることも大事!と、思い出すようにしてみるのもいいかも…というわけで、身近の小さな先生たちを勝手に弟子入りし、次の練習も楽しみだわーい(嬉しい顔)

春の陽気に浮かれていたら寒さ雪や雨雨で一転してハードな毎日ですが、体調に気をつけて週末の練習でお会いしましょう~手(パー)

ミズノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
過去の記事