小金井阿波踊りに向かって

ハッピの上嶋です👀

 

地元小金井の阿波踊りまであと三回の練習を残すのみとなりました!

9日(日)は、1人1人が動きの確認、掛け声の確認、皆でそろえようという意識の高い練習となりました。

練習に熱が入って、私もブログ用の写真を撮り忘れるというポカをしてしまいました💦

(下記写真は水野さんから提供していただいたものです。ありがとうございます~😅)

 

★練習の内容★

基礎練習

地元阿波踊り直前ということもあって、練習に参加した人数がMAXに近かったように思います。

今年は子どもも増えて、賑やかになっています。

いつもは広く感じる体育館アリーナが熱気でムンムン💨

それぞれの課題を克服すべく、美しい踊りを目指して汗を流しました。

 

ロータリーの練習

今年は早くから動きを練習してきたので、それぞれ動きはだいぶ頭に入っている感じがします。

あとは個々のミスをなくし、中心や間合いを意識してそろえる最終調整!!!

残りの練習でしっかりやっていきたいです。

 

ムサコ通りの演舞

今年は土日でメンバーが変わるので、ロータリーとは違うメンバーと動きを確認しながら2チームに分かれて練習を行いました。

ムサコ通りは動ける範囲が狭いのでパイプ椅子を置いて本番を想定した広さで踊ったり、他チームの演舞を見てイメージを作ったりしました。

 

流しの仕掛け

最後は流しの練習。

人数や立ち位置の変更があったりして最初はアワアワしてしまいましたが(私個人の感想です😅)、何度か踊っているうちに感じがつかめてきました。

黒ハッピは動きが大きいので、笑顔を絶やさず余裕をもって踊れるといいな~と思いました。

 

流しの練習をしていて頭をよぎったのが、夏の西日とアスファルトからの放熱、お客さんの熱気とお祭りの屋台、そしてビール🍺🍺🍺 

 

今年も熱い夏、たまきの夏を楽しみたいと思っています😊

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
過去の記事