「安らかなる選択」観覧

こんばんわ!ブログ番ミタニです手(チョキ)
明日21日の朝はいよいよ金環日食です。
午前7時半頃がちょうど綺麗に輪が見えるそうです晴れ
楽しみです。
”楽しみ”といえば、ずっと観覧を楽しみにしていた創作舞踊集団寶船(タカラブネ)さんの
春公演「安らかなる選択」を、昨日19日(土)に連員4人で観てきました!
会場は前回の秋公演と同じ渋谷SARAVAH東京で、19時から開演された回でした。
会場には20分前には到着したのですが、その時は既にお客さんで溢れ、寶船さんの人気
の高さを実感しました。
今回の公演は、いつも派手なメイクとパフォーマンスで祭りや会場をわかす陸(たかし)さんの
演出とのことで、どんなワールドが展開されるのか、二重の楽しみでもありました!
肝心の公演の内容ですが、寶船さんならではの、様々なジャンルのダンスと音楽を取り入れた、阿波踊りに縛られない洒落のきいた演出で、陸さんの落語的な掛け合いに始まり、能やブレイクダンス、フラダンス、現代演劇など様々な要素に、おなじみの「WHAT A WONDERFUL WORLD」に代表されるJAZZ、アップテンポなPOPS、フレンチやハワイアンなどのスローな音楽、意表を突いた昭和歌謡(左朴全だったかな?懐かしい~歳がバレる)とメリハリのある色とりどりの舞台でした!
いつも観る我々に笑いと、あるメッセージを送ってくださる構成なので、今回の舞台に込められたメッセージを自分なりに解釈してみました。
誰しも「自分て何者だろう?」「他の人からどう見えている?」という気持ちで一杯になる事って経験したしたり、今も足掻いたりしていると思いますが、そんな時、周囲からどのように見えようと、自分にとって大切な何かを見つけ、それを大事して生きることで、「本当の自分が分かるし、自分が見つかるんだよ」というメッセージだったと感じ感動しました。
また、いつも耳に残るワードがあって、たまに思い出しては笑ってしまうんですが、今回は「ナポリタン ナポリタン」と「とかとか」でしたwww
(ちなみに前公演では「わかんない わかんない」です!)
何でもない言葉が、動きと合わさって笑いに変化していく技も、寶船さんならではですね。
本当に皆さんが芸達者で表情も豊か!!飽きさせるということを全くさせない方々です。
今度は9月に仙川での劇場公演があるそうです。
一度は足を運んでみてはどうでしょうかexclamation×2
ではでは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“「安らかなる選択」観覧” への 7 件のフィードバック

  1. カワテ より:

    怒涛の舞踊でしたね
    時がすぎるのが早かったです。
    最後の盛り上がりがとても楽しそうでした。
    あの中に入りたかった。

  2. ミタニ より:

    凄かったですね!うちの連とも、他の連とも違う勢いを感じました!交ざって踊りたくなるところは、さすが踊り手ですね。

  3. 寶船・渉 より:

    寶船の米澤渉です。
    「ボンジュール!」とMCしてた者です(笑)
    先日は、春公演「安らかなる選択」へご来場ありがとうございました。
    ご感想読ませていただきました!
    すごくすごく嬉しいです!
    作品についての解釈も、本当に僕らが提示したかったようにしっかりと受け取って頂いて、感無量です。
    夏も近づいてきて、阿波踊りシーズンがもうすぐですね!お互い頑張りましょう!
    またお会いできるのを楽しみにしております。

  4. ミタニ より:

    渉さん
    ちゃんと「ボンジュール」覚えてます!
    ギター演奏と歌も出来ちゃうとこはさすがでした!
    今回もためになり、なにより楽しませていただきました。
    私の地元仙川での次の公演今からも楽しみにしています。

  5. ミタニ より:

    私、2年程メインでブログを担当させていただきましたが、この記事を最後にブログ番から外れることにしました!
    新しい風に期待!ってな感じです。
    ご愛読の皆さま、ありがとうございました!
    たまき日記はこれからも続きますので引き続き、よろしくお願いします!

  6. モコ より:

    コメントしないくせにこっそり楽しみにしてたから、引退残念です。
    おつかれさまでした!

  7. ミタニ より:

    ありがとう!
    楽しみにしていた人がいるお陰で更新続けることができました!!
    今までとは別の視点や感性でブログがずっと続くことを願ってます。

コメントはありません

過去の記事