阿波踊りの曲いろいろ

ブログ番ミタニですカラオケ
最近始めた人の中には、「普段耳にはしているもののタイトルがいまいち。。。」の人もいるかもしれないので、阿波踊り曲を改めて紹介します。
たまきが普段多く演奏しているのがこの3つ。
・「ぞめき」
・「吉野川」
・「さくら」
「ぞめき」は阿波踊りのお囃子全般を指すようですが、『ピーーロ、ピロピロ』の曲です。
「吉野川」は昭和48年のギタリスト寺内タケシさんと某有名連の共演がもとのようです。意外にも比較的最近です。
「さくら」はたまきでは女踊りのゆったりした踊りに合わせることが多い、日本人なら誰でも知ってる曲
そして、徳島でよく演奏される曲では、
・「阿波よしこの」
『踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々』で有名な曲です
・「祖谷の粉ひき唄」
歌詞に観光名所の「かずら橋」が登場します
・「阿波の麦打ち唄」
稲穂や藍を打ちながら唄われた唄がもとのようです
さらに、私が実際に聞いたことのある曲では、
・「お猿の籠屋」
・「一休さん」※『スキスキスキスキ、好きっすき~一休さん』のです
ちなみに、お囃子ことば(掛け声)もいろいろあります。
『ヤットサー、ア、ヤットヤット』
『ひょうたんばかりが浮き物か 私の心も浮いてきた~』
『一かけ二かけ三かけて~』
『笹山通れば笹ばかり 石山通れば石ばかり~』
『わたしゃ負けるの大嫌い 負けてお顔が立つものか~』
ブログ書きながら自分が勉強になりました目
でわ~わーい(嬉しい顔)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しい記事 古い記事
過去の記事