第39回小金井阿波おどり たまきの夏のビッグイベント

大太鼓の水野です。

7月22・23日に小金井市で第39回小金井阿波おどりが開催され、たまきも地元を盛り上げるべく、大勢の連員が参加しました。

大会の様子をお届けします~🤗

 

17時に武蔵小金井南口のロータリーに集合し連長挨拶から全体写真の撮影📸
上の写真は23日のもの。今年はたくさんの連員が新しく加わり、小金井の参加者は両日約70人!!😮

 


特に子供がたくさんの参加で、とても賑やか!🙌🙌🙌🙌
新人の皆さんは熱心に練習に取り組んでいたので、小金井で楽しく踊ってもらえるのは本人たちはもとより、我々にとってもとても嬉しいことですね🎊

 

撮影が済むと女踊り、子供ハッピ、黒ハッピ、高張や鳴り物等の一部のメンバーは北口に移動します。
日頃よりお世話になっている「魚やの台所🐟」を賑やかす、門付け(かどづけ)をするためです。
門付け組が交通規制&音出しOKまで待機している間、残った連員達は…。

 

写真撮影をバリバリと!これがけっこう楽しそうなんだ!😁
男奴は亀ちゃん・石津さんが本番デビュー!オ・メ・デ・トー!

 

女奴はしまちゃん・亀ママがデビュー!
ふたりとも普段とても楽しそうに練習してます。本番も楽しんで~😙

 

さて17時半から交通規制が始まり15分の音出しタイム。
たまきの門付けの演舞がスタートです。
小金井ではお店の前で踊る連は珍しいので、お客さん達も興味津々で見物しています👀

平然と横切る祭ハッピの少年😀
路地でこぢんまり踊ってこその演出という感じで面白い。

門付けが終わると待機場所まで鳴り物を慣らしつつ帰ります。
去年なんとなく始まって面白かったため今年も…。沿道で開始を待つお客さん達に笑顔を振りまきました。

門付けを終え南口へ戻る。程なくすると号砲が鳴ってお祭りスタート!!

 

初日、たまきは南口の3番手スタートでした。前をゆくのはでんわ連☎
踊り始めに鉦を連続して鳴らすのは電話の呼び出し音のイメージ?なんてことを思ったり。

 

さて本番の様子ですが、例によって踊りながら撮ることは出来ないので少なめです😞
去年もお世話になったカメラマンさんに今年もお越しいただけたので、データがいただけた折にはまた案内したいと思っています!

 

南口流し踊り

 

ムサコ通り輪踊り

 

北口流し踊り

 

2日目にやった組踊りの様子はyoutubeにアップされてました!😂

※投稿者より苦情があった際は削除します

 

待機中の写真いろいろ♪

 

両日とも全てのスケジュールが済むと皆で一緒に総踊りです。
他所の連と一緒に踊ったり、お客さんを引っ張り込んだり最後の時間を楽しみました!!
並び順が変わるとのことで、事前にアナウンスはしたもののいつもどおりの縦並びでしたね~!集団行動って難しい😓

 

総踊りが終わると一部の連員はゴミ拾いや会場の片付けをしました。
原状復帰までがお祭りです。これとてもだいじ。

 

もとい🙅

 

打ち上げまでがお祭りですね!🍻
今年は本番同様も打ち上げの参加者も多かった!!
全体の打ち上げは土曜日にしたからでしょうか?それともお祭りが楽しかったからかな?

 

そんなこんなで第39回小金井阿波おどり。
大勢の参加者で楽しく、賑やかに踊ることが出来ました。日曜日は天候が怪しかったものの持ちこたえてくれて良かったです。🌃

小金井が終わると次の大会は例年だと8末の高円寺です。
なんですが、今年は(今年も)たまきは徳島の阿波おどりに出演します!!
小金井で高まった阿波おどり熱を冷まさずに、残り半月、徳島に向けて準備をしていきま~す。

まずは今週末の練習とお楽しみのアレを頑張りましょ~う❤

 

水野

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
過去の記事